メトログで放送! 表参道にある「小鳥カフェ」の激カワ小鳥スタッフとは?

話題のつぶやき
スポンサーリンク

日本人が癒しを求めている!

 

そう感じるのは、このところ

 

 

○○カフェ

 

□□専用カフェ

 

 

など何かに特化した専門店がオープンして話題になっているのを見かけます。

 

一例としては、有名な

 

「猫カフェ」

 

「フクロウカフェ」

 

更には

 

「爬虫類カフェ」など、

 

 

ピンポイントで愛用者の心をくすぐるようなユニークカフェが全国に有ります。

 

 

 

一時は「動物虐待」という動物愛護団体から抗議があったりしましたが、

 

「夜20時には閉店。消灯してペットたちを守る」といった対策もとられてきています。

 

ペットたちも人間と同じく、ストレスを感じるそうですので、共存という良い関係を築きたいです。

 

スポンサードリンク




スポンサーリンク

表参道にある「ことりカフェ」


社名: 株式会社ことりカフェ
設立: 2013年12月24日 (Xmasイブですね☆)
従業員: 27名 (アルバイト・パート含む)
事業内容: 鳥カフェ / スイーツ販売 / 鳥関連雑貨販売
店舗: ことりカフェ表参道
店舗: ことりカフェ吉祥寺

※公式ホームページより

 

各店舗で動物取扱業登録と責任者名が公式ホームページに記載があります。

ことりたちも安心ですね。

 

【ことりカフェ公式ホームページ】


 

 

どんな場所かというと、かわいらしい部屋の中にスタッフがスタンバイしています。コザクラインコ
ここではことりさんスタッフと呼んでいるので、どんなスタッフがいるのか足を運んでみて下さい。

 

店内の各エリアによって、ことりを見ながらケーキセットを頼んで癒される至福のひと時が過ごせそうです。




Twitterもあります




店舗のエリアマップ


エリアA : もふもふのお部屋
ことりたちに触れることができるので、接近してみてはいかがでしょうか?(事前消毒、最大3名まで入室可)
ことりの健康第一を考えて、場合によってはご案内できない場合もあるそうです。


 

エリアB : 客席
オカメ & セキセイのお部屋 そして もふもふのお部屋 の鑑賞ができる席です。


エリアC : オカメ & セキセイのお部屋
異なる種類のオカメインコ、ジャンボセキセイ、セキセイインコが楽しく暮らすガラス張りのお部屋を鑑賞できる席です。


ppu

エリアD : コザクラ丸見えの個室
最大10名まで入れる部屋で、パステルカラーの可愛い内装が特徴。


エリアE : コザクラインコのお部屋
コザクラインコが賑やかに暮らすガラス張りのお部屋です。 様々な仕草に癒される事間違い無し。


エリアF : 鳥モチーフの雑貨コーナー
日本一の品ぞろえを目指して手作り作品、アパレル、食器、ステーショナリーなど様々なものを取り揃えています。
愛鳥家の人にはたまらないコーナーです。





 

私管理人もことりカフェにお邪魔して「まったり癒し」の時を過ごしたいと切に思っています。

 

 

さてさて、こんなオシャレなことりカフェを支える主役のスタッフとは一体どんなスタッフなのでしょうか?

 

 

 

スタッフ紹介


セキセイインコ
セキセイインコ
 

 

 

 

オカメインコ
オカメインコ
 

 

 

 

 

 

カナリア
カナリア
 

 

 

 

 

 

 

サザナミインコ
サザナミインコ
 

 

 

 

 

ビセイインコ
ビセイインコ
 

 

 

 

 

コザクラインコ
コザクラインコ
 

 

 

 

 

 

 

タイハクオウム
タイハクオウム
 

 

 

 

 

 

 

 

文鳥
文鳥
 

 

 

 

 

 

 

もう激カワスタッフだらけですね。

 

このようなスタッフと一緒にケーキセットを頼んでまったりひと時を過ごしてみたいと思いませんか?

 

ことりカフェ表参道は以下のマップを参照ください。


 

アクセス方法


コメント

タイトルとURLをコピーしました