丸いまな板がお洒落!栗原はるみグッズでキッチンタイムをワクワクに!

話題や豆知識をつぶやく
スポンサーリンク

この特徴的な「まな板」ですが、丸いです。

穴が開いている丸いまな板ですが、シンプルだけどお洒落ですよね。

驚くことなかれ、あの栗原はるみプロデュースの丸い形をしたまな板が実は人気があるそうです。

丸いまな板を使ってキッチンでの料理時間をもっとワクワクにしてくれるように考案されたのはさすが栗原はるみのプロデュースしたまな板です。

丸いまな板なんて、使いにくそうだわ

と思う人もいるかもしれませんね。でも・・

可愛い
お洒落

プロも使用

とあれば、怖いどころか逆に「興味」がわいてきませんか?

今回は「丸いまな板」の秘められたパワー、特徴などキッチンタイムがワクワクになるアイテムをご紹介。

スポンサーリンク

丸いまな板は使いやすい

「え、本当?」

と疑うかもしれませんが、

学校の調理実習や家庭科の授業では
「四角いまな板」=「スタンダード」

だとインプットされました。

しかし時代も変わり、デザイン性の高いキッチングッズがたくさん登場しています。

そう、丸いまな板

実はとても機能的なのが分かります。

期間限定動画ですが、非常に分かりやすいです。

長方形のまな板は90度回転させると、横幅と縦幅が逆になって使いづらい事がある人もいるようです。

360度回転させても綺麗な丸なのでどの角度からもまな板がはみ出ず、同じ体勢で料理を続ける事ができますよ。

出典:YouTube動画キャプチャ

丸いまな板の機能性は?

丸い形が楽しくさせるのですが、もちろん息子であり、同じく料理研究家でもある「栗原心平」が男子ごはんで使用しているのもあり、「プロも使用」しているまな板です。

しかもプロが使用しているのを見ると「カッコイイ」ですし、まな板上のさばき方や切った料理の寄せ方を見ていたら、やっぱりほしくなってしまいます。

表と裏で使い分ける!

なんと、裏面があるのです!

裏面も表面も同じじゃん?

と思っていたら、実は違うのです。

今までの常識が違っていたかもしれませんね。(少なくとも私は目から鱗の状態でしたよ)

「表で野菜など」
「裏で肉類など」

使い分ける事で衛生的にも非常に重要なんですね。

今まではまな板の表面をいちいち洗って使っていたので、多少は料理の手間が省けそうです。

レビューも高評価で安心 4.8

セットでオシャレに!丸いまな板収納

ここでちょっと困ったのが収納です。

「立てかけたら丸いから転がるし、安定しない」という結果に・・・・

これが唯一の欠点かもしれませんが、そこは心配ご無用!

きちんと専用スタンドも販売していました。

これは「見せる為のスタンド」だと勝手に思っています。

収納ありきの「デザインと演出」抜群です。

 

フックなどがあればまな板に丸い穴が空いていますので、そこから吊るすこともできますよ。

まとめ

いかがでしたか?

「丸いまな板」は実は色々と機能があり、

1.回転させてスペースの有効活用
2.抗菌仕様で衛生的にもGood!
3.両面で使い分ける
4.おしゃれなデザイン

形状だけでは判断せず、使い勝手がよさそうで、機能性、収納時はデザイン性はおしゃれでいいですよ。

意外にも機能性と衛生面では評価も高いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました