MergeDragonsの新機能Den「デン」について調べてみました

MergeDragons
スポンサーリンク

ようやくMergeDragonsもバージョンアップが行われました。

大きく変わったのは「ギルド」機能とも思われる「デン」機能です。

デンって英語ではDenです。

辞書でDenを調べると
巣、ねぐら、隠れ家、巣窟
を指します。(直訳もできず、日本語表記は「デン」です)

Denは何する所?

言語別にDenの検索をかけると、対象言語の設定をしたDenが出てきます。
まだ新しい機能なので、設定する時にタップ切り替えのみなど機能に不便さを感じましたが今後のバージョンアップで改善されることを切に願います。

タップする毎に
English
Espanol
Deutsch
Dutch
Francais
Italiano
Portugues
・・・

連続タップすると日本語を飛び越えてしまいます。

また一周タップする必要があるので、選択する時はちょっとゆっくりタップしていくといいかもしれません。

そんなDenでは何ができるのか、早速やってみました。

スポンサーリンク

Denを創るか所属する

レベル関係なく、メンバーが30人所属できるというのは特徴的ですね。

ここではDenに参加したメンバー全員の
1.ドラゴンパワー
2.クエストスター

の合計が表示されます。

Denを創る時は色んな設定ができます。

お好みの設定をしてDen仲間を集めましょう。

エムブレム
Denの特徴
言語
加入条件
公開か非公開か

これだけ設定できるとワクワクしちゃいます。

位の付与については「リーダー」か「Denメンバー」の2種類のみ
「リーダー」は自分の地位を付与できるが、一度付与したら管理者権限が無くなる

Den仲間とチャットしよう

Denのメンバーに対してフレンド申請してもOKですし、直接チャットウィンドウを利用して会話ができるようになりました。

やっと孤独との闘いともおさらば!
Denのメンバーとわいわい楽しめる事、間違い無しですね。

今後の実装次第では管理人の勝手なお願い事ですが、
1.Denクエスト
2.Den戦争
3.Denキャンプ
4.Den模擬戦争
5.Denバトルロワイヤル
6.Den協力バトル

なんて事が起きたら楽しそうだな~と勝手に想像してはワクワクしています。

まとめ

いかがでしたか?

フレンド機能を実装して、相当時間が経過しましたが、やっとフレンド繋がりと絡めたDen機能が実装されました。

これからのバージョンアップが待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました