母の日ギフトはハーバリウムで決まり!100均デコレーションで変わるワンランク上の装飾とは?

季節イベント
スポンサーリンク

ハーバリウムを部屋に飾る事で、季節感、癒し、オシャレなインテリアとしてコーディネートできるなど大変優れ物なアイテムです。


こんな綺麗な物であれば、「母の日」にギフトとしてあげたら喜んでくれること間違いないと感じました。 

 


だって、こんなに綺麗なので癒しグッズですよね。

100均やセリアなどDIYの雑貨素材を組み合わせるだけでオシャレ度が倍増するデコレーションやアレンジができるのは必見です。

☆スポンサードリンク☆











 

スポンサーリンク

飾り方テクニック


背景に気を遣おう


背景に溶け込まないような色と組合せると、グンッとハーバリウムが目立ちます。

例えば、明るい色のハーバリウムであれば、暗めの背景を使用します。

逆に暗めの色のハーバリウムであれば、明るめの背景を使用します。

 

黄色、水色、白色のハーバリウムであれば、黒っぽい背景

紫、赤色、濃い緑などのハーバリウムであれば、白っぽい背景


さりげなく飾る周辺雑貨


これはハーバリウムが目立たなくするわけではなく、独りぼっちを防ぐためです。

というのも、ハーバリウムだけを飾ると素っ気なく感じる事もあります。

 

もし素っ気ない、寂しいと感じたら100均やセリア、ABCクラフトなどで雑貨を数点添えるだけで見た目がすごくオシャレになります。

例えば、

・英字新聞やレトロ調の包装紙を敷いてみる

・雑貨アルミ缶など小道具を並べる

・造花などを敷く

・小さなマスコットキャラクターを添える

・ビー玉やおはじきなど、光と色が出る物を並べる


物をそろえては敷いてみたらまた違った味や世界が広がるのでお勧めです。

このような飾り方をハーバリウムと一緒に沿えて母の日ギフトにしてみてはいかがでしょうか?

 

瓶の選び方のコツ


どんな瓶がいいの?


形、長さ、色、などいろいろありますが、先ずは素材選びですね。

 

これは「ガラス瓶」をお勧めします。

その中でも「しっかり蓋が閉まる」物を選びます。

 

生協のジャムが入っていた瓶を練習に使ったりしてみた事もあります。


この時、「水を入れちゃえ」っと勝手な判断をして水を使ったのですが、

 

「沈殿物?」

 

という出来でした(泣)

 

やっぱり専用のオイルを使う事で

・ゆっくり漂う感じ

・ふわふわ浮いている感じ



が出るので、今後はオイルを使う事にしました。

コルクの蓋はどうなの?


結論から言えば、「上級者向け」です。

コルクの蓋を使用しないほうがいい2つの理由があります。

 

1.コルクは倒れたりしたら蓋がそのまま外れ、中身のオイルがドバっと出てします。

中身は「オイル」をつかいますので、後始末は物凄く面倒で大変です。

 

2.コルクにオイルがしみ込んでしまう。

せっかく飾っていたハーバリウムを「ちょっと気分転換にレイアウトを変更して場所を移動させよう」と気合が入って持ったとき、

ネットリとオイルが手に付いてしまったり、服やインテリアについてしまう事が!


もう泣きたくなります。

瓶はどこで買うの?


100均やセリア、DIY専門店から百貨店やモールに入っている雑貨屋など覗いてみたら見つかると思います。

その中でお気に入りの瓶があれば使っていきましょう。

 

ハーバリウムを作る時間が無い人や、作るのが苦手という人は

・通販で購入する

・完成品を店頭で購入する

・ハーバリウムのレッスンを受けて先生と一緒に作る

など方法はいくつかあります。

 

私の場合は

・いきなり周辺の物を使って作ってみた

・綺麗に見えなかったから材料を買いそろえて再チャレンジ

・納得の出来にならなかった為、モールへ買い出しへ

・完成品のハーバリウムを購入

・DIY店で装飾品を購入





そして「完成品のハーバリウム」と「装飾品」をセットにして母の日ギフトとして贈った!



<楽天市場に飛びます>

いや、ハーバリウムの奥深さを知らずに行動してしまった私が悪かったのを反省しています。

まとめ


いかがでしたか?


無限通りの組合せがあるので、部屋の雰囲気に合わせたコーディネートを施すのも楽しいと思いますし、母の日のギフトとしては最適な物だと思います。

 

 

100均やDIYのお店で材料を調達して作る事もできますし、

通販やネットショップで完成品を購入する事もできますね。

 

装飾をする場合は、小物雑貨を組合せる事で世界観が広がります。

 

瓶の蓋はコルクを避ける!

瓶の中身はオイルを使うと尚良く見える。

 

皆さんも是非、母の日のギフトとして自作してみるのも楽しいですし、チャレンジしてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました