甥や姪にあげたい「お年玉」!どのような物をあげているのか?

季節イベント
スポンサーリンク

家族 クレイアート私管理人には兄弟がいます。

その兄弟の子供、つまり管理人から見たら、「甥、姪」に相当するのですが、

早速新年に「お年玉」をあげることになりました。

 

可愛い「甥、姪」なのですが、相談する相手もおらず、みんな初めてなので

 

「お年玉をあげるのか? あげるならいくら?」

「代わりの物がいいのか? 物だと何がいいか?」

「まだ0歳の赤ちゃんにあげるのか? 何歳からあげ始めるのか?」

 

 

など謎だらけですが、ここで私管理人の体験談を踏まえ、ご紹介します。

☆スポンサードリンク☆




 

スポンサーリンク

ルールの制定 (お金編)


色々な人の意見を聞いたり、調べたりした結果ではありますが、

特に決まったものはないようです。

 

やはり「兄弟、親戚との話し合い」によって決まります。

 

初めにきちんと話し合い、ルールを決めておかないと、将来「甥、姪」が増えてきた時に大変です。

 

とくに兄弟や親戚の多い家庭は大変です。

 

去年の元旦は甥や姪がいなかったのに、

翌年元旦には2人生まれ、

翌々年元旦には3人に増え、

5年後はなんと6人になっている。

 

 

ルールとしては

 

「いつからあげる?」

「いくらあげる?」

 

をあらかじめ決めておきましょう。

 


●生まれた年からあげる
●3歳になってから
●幼稚園に行き始めた年から
●小学校に入学した年から
●お礼が言えるようになった年から


 

など実に様々な意見があります。

 

この中でも一番無難、かつ支持の多かったのが

 

●生まれた年からあげる

 

でした。

 

みんな平等に基準も明確なのがポイントなのでしょうね。

私管理人も子供がいますし、しっかりと「生まれた時の元旦」からいただいています。

もちろん、親がお金の管理と面倒を見ていますので、安心です。 (たぶんw)

 

 

金額はいくらあげる?


正月 お年玉ごく一般的にこれくらいの金額を渡しているというデータをいくつかピックアップして平均値にしてみました。

 


0歳~幼稚園 : 1000円 ~ 2000円
小学生 : 2000円 ~ 5000円
中学生 : 3000円 ~ 5000円
高校生 : 5000円 ~ 10000円
大学生 : 5000円 ~ 20000円


 

いかがでしょうか?

各家庭のルールによって左右されるので、あくまで参考値としてみてください。

 

また「物」をあげる場合もあるのですが、やはりお正月の定番であるお年玉は「現金」という意見が圧倒多数を占めているのです。

 

まだ「お金の価値」が分からない赤ちゃんや幼稚園児には硬貨をあげると喜ばれます。

もちろん「誤飲」しないように見張る必要がありますが・・。

 

100円 x 年齢の数
500円 x 2枚


を可愛いミニ封筒に入れて渡すと一層喜んでくれますよ。

 

 

 

物を渡す時


まだ小さい赤ちゃんや未就学児に「お金」をあげても価値が分かる子はあまりいませんし、

できれば喜ぶ顔が見たいですよね。

 

そういう時は「お年玉」ではなく「物」をあげましょう。

 

もうプレゼントだと思えば大丈夫です。

 


●食べれる子供用のお菓子
●おもちゃ
●絵本


等が喜ばれますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました