女性専用車両ならぬ「紳士用車両」ができる日は到来するか?

子育て・教育
スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本は偏った人権尊重がある?


日本に住んでいて、女性専用車両を見かけはじめたのは、ここ数年の事だと記憶しています。


最初は意味が分からず、「ピンク色の張り紙」に近寄りにくいなという印象があって自然と避けていました。

5130_2_1
でも通勤電車を利用するようになってからは・・・羨ましいなぁ~の眼差しですね。 だってひどく混雑していないんですからw

アメリカで「女性専用車両」が登場したら?


他民族の人々が集まるニューヨーク(NY)は素晴らしい場所です。

私が地下鉄(サブウェイ)を利用した時の話ですが、

ニューヨークの地下鉄も昔と比べると、

車両は綺麗になり、

ホームや駅もタイルが直され、

破れたポスターも貼りなおされ、

いたるところ?にあった落書きは綺麗さっぱり!0a62f0dbec7f770b10e7df054390635f割れ窓効果を懸念したニューヨーク市長が

「徹底的に綺麗に!」

と指示を出した所、色々な効果がもたらされたと言います。

どのような効果だったのか?

犯罪率が激減したし、雰囲気も良くなったので「女性でも子供でも男性でも(?)」安心して乗れるようになりました。

9.11のテロ以降、警備体制が強化されたという意味でも安全と言われるようになりまして、利用価値がグーンと上がりました。

subwayny
しかし、日本でいう「女性専用車両」の導入を巡っては、告訴社会である「アメリカ」

女性の権利と男女平等は天秤にかけたところで同じだ!という意見を持つひとが多い以上、偏った「女性優遇」をしていたら訴えられます。

アメリカ人に

「日本には女性専用車両があるんだよ」と言ったら

「そんなものあるわけないだろう。ファンタジーの国だ」

なんて一蹴されちゃいました。

日本人は「セクハラ」の本当の意味を知らない!?


セクハラ = 女性が男性から受けるものが100% といった間違った概念があります。

shutterstock_401639830Sexual Harassment という言葉

日本では女性が被害者という印象が先行していますが、対象は男女関係ありません

被害者が男性、加害者が女性という事も普通にあり得ます。

アメリカで起きるセクハラ訴訟の内訳とは?


ここで「女性」が「男性」から「セクハラ言動」を受けたら = セクハラ!!!! というでしょう

実はアメリカでは

「男性」から「女性」に対するセクハラで訴えられる統計は

約50%程度なのです。

e1444014694578
日本では 「女性被害者:98% そのほか2%」 に分けられる可能性がありますよね。(私の想像と独断です)

ではアメリカでは

加[男性] → 被[女性]  50%

に対して

加[女性] → 被[男性]

加[男性] → 被[男性]

加[女性] → 被[女性]  併せて約50%

という統計になっているそうです。

加[女性] → 被[女性]

というのに少し驚きもありますが、イジメの延長なのでしょうか?

女性専用車両を導入したら鉄道会社は潰れる?


少々過激な見出しですが、恐らくは告訴され、損害賠償を鉄道会社が支払う可能性が出てきます。

男女平等というのはアメリカでも凄く大切にされ、人権の尊重を超え高々に訴えるアメリカ人です。

「女性専用車両」があるのであれば「男性専用車両」を同じ数だけ導入しないと天秤が釣り合いません。

 

私管理人も「女性専用車両」という文字を変更すればまだましだと考えています。

やはり「専用」という文字の意味が強すぎて、

「女性専用車両」「女性以外はできたら乗らないでね車両」

でも英語表記は「Woman Only」です。

これは「女性のみ!」という表現となり、明らかな差別に感じます。

少し昔の話ですが、

アメリカにも

「White Only」=白人のみ! や

「Colored Only」=有色人種のみ!(黒人を指すもの)

という表示が公共のトイレや電車、バス内に貼ってあり、白人と黒人の差別がひどかったものです。

0a3e97b019824a0c49a1e375dc04c74a
日本人男性は無神経なのか、無頓着なのか、寛容なのか、

アメリカ人男性は神経質なのか、意識が高いのか、権利を尊重するのか、時々不思議に感じます。

まとめ


男性用車両の導入によって、文句がでることは少ないと思いますが、

ここで「紳士用車両」「貴婦人用車両」に分けてみてはいいのではないでしょうか?

ちょっと照れながら電車に乗って、

「私は貴婦人よ!おほほっ!」と笑うのも良し。

「俺は紳士だ!ジェントルマンだ!」

なんて心の中で気分が高揚すれば少しは元気な日本になっていくのでしょうね。

コメント

  1. 風来坊 より:

    知りませんでした! でも確かに女性専用車両がスカスカで、他の車両がぎゅうぎゅうだと嫌になります。
    白い目というかうらやましい目(?)で見てしまうんですよね。

    一番前を男性車両、一番後ろを女性車両にしちゃえばいいのかもしれませんね。

    • poingain poingain より:

      >風来坊さん

      世界は様々な考えや文化、視点、歴史から成り立っているのでとらえ方は人それぞれです。

      でも声を上げる人がいるからこそ、試行錯誤しながら良い方向へ進んでいってほしいものですv

タイトルとURLをコピーしました