SPI試験【集合】 練習ドリル その3

話題のつぶやき
スポンサーリンク

SPI試験の集合計算ですが、何度解いても慣れない人もいれば、すぐにコツをつかんでドンドン解くことができるようになる人など様々だと思います。

私管理人もどちらかといえば後者の方であり、何度解いてもなかなか慣れずに苦戦してしまうタイプです。

なにせ、私管理人は頭が良くないのでw

 

 

でもめげずに何度も問題を解いていると、意外とできるようになってくるものです。

 

では今回も集合計算のドリルを解いて行ってみましょう。

 

 

目次 (Contents)

【問題】


問題
41人のクラスであるスポーツについてアンケートを実施しました。 3種類のスポーツの中から好きなものを選ぶものです。バレーボールが好きな人は13人、水泳が好きな人11人、テニスが好きな人18人、3種目全て好きな人は2人、1種目だけ好きな人は26人という結果になりました。
では3種目全てを好きではないと答えた人は何人でしょうか?


 

もう勘弁してください!と私管理人自身も嫌がるような問題・・。 何でこんなにややこしくするの?と叫びたいのですが、解けということですので、「解いてやる!」と意気込んで一緒に見ていきましょう。

 

解答


まず情報を明確にしていくために図を書いていき、確定されていない数を文字として置き換えてみましょう。

ここでは2種目だけ好きな人を①、②、③に置き換えてみました。

SPI集合 41名クラス ベン図
13 + 11 + 18 = 42人 になるのですが、

2種目だけ好きな①、②、③ は2回カウントされ、
3種目全て好きな人は3回カウントされています。

 

1種目だけ好きな人は26人いるので

42 - 26 = 16人

 

この16人は

(① + ② + ③)人 x 2回 + 2人 x 3回

 

を表す事になります。

 (①+②+③) x 2 + 2 x 3 = 16
(①+②+③) = 5


 

つまり・・・
1種目好き : 26人
2種目好き : 5人
3種目好き : 2人

合計すれば33人です。

 

 

ここまでくればあとは最終兵器である「引き算」の使用のみです。

 

 

全体数 から 好きと答えた人数を引く!

41 - 33 = 8人

 


答え : 8人


 

 

スポンサーリンク

所感


さていかがでしたか?

 

これを書いている私管理人も、書きながらの解答と、説明文を飲み込みながら書いているので、説明文はわかりやすく書いているつもりです。

でも解答するのに2~3分必要なのです。

 

なにせ公式が出てこなかったり変な計算をして最終的にはあり得ない解答が出てくるとかあります。

管理人が出した解答が「38人」ですよ! (どんな計算したか私管理人事態わかっておりませんw)

 

落ち着いて考えていけば解けると思いますので、練習で失敗して、本番では正解をとれるように頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました