在宅勤務・テレワーク・リモートワークは同じ意味?違いを比較してみた

coffee海外展開・ビジネス
スポンサーリンク

コロナ騒動でニュース番組や新聞には連日「在宅勤務」や「テレワーク」の文言を見かけるようになりました。

全員出勤だ!と昭和体質の企業もあれば、
各自裁量に任せる「出社不要」の働き方もあります。

PCとインターネット環境があれば「テレワーク」できる職種も当たり前の時代になりました。

在宅勤務・テレワーク・リモートワークなど、

どの言葉を使えばいいのか?
何が違うのか?

分からなかったので、調べてみました。

スポンサーリンク

在宅勤務・テレワーク・リモートワークの違いは何?

結論から述べると

「ほぼ一緒の意味」

です(笑)

細かい違いによって分かれているのですが、

在宅勤務
テレワーク
リモートワーク

の意味を探りました。

在宅勤務とは?

四文字熟語として令和の時代に成り立つのではないでしょうか?

文字通りの意味で

「在宅で勤務する」事を指します。

家、Homeで仕事をする場合は在宅勤務になります。

ただ「自宅」という環境のみに限られるので、

カフェやコワーキングスペースは在宅勤務とは呼びませんので気を付けましょう。

テレワークとは?

最近でてきた言葉ではなく、既に総務省が年月をかけて働きかけている制度です。

国が推奨している制度なので、これを利用すれば会社に対抗馬として物申せるかもしれませんね。

テレワークなんて、わが社ではない!そんなものけしからんっ!
Mr.Poin
 
総務省が推奨している制度です!ぜひやらせてください!

 

というやり取りがあるかもしれません(あくまで想像)

こちらは総務省ホームページに掲載されている文面です。

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。
また、テレワークは、ワークライフバランスの実現 、人口減少時代における労働力人口の確保、地域の活性化などへも寄与する、働き方改革実現の切り札となる働き方でもあります。
出典:総務省

言葉の意味を英語に直すとTeleworkなので、

Tele:遠隔
Work:働く

つまり「遠隔で働く」という意味になります。

テレポート
テレパシー
テレフォン

など”Tele”を使用している英語ですが、距離にかかわる系の言葉ですね(笑)

リモートワークとは?

リモートする事は英語でRemoteになります。

Remote work

これも日本語に直すと

Remote:遠隔
Work:働く

 

あれ?リモートワークとテレワークの意味が同じです。

そうです。大きな違いはなく、同じ事を指しています。

どうも業界や職種によって違うようですが、一般的にリモートワーク

カフェ
シェアオフィス
コワーキングスペース
自宅

など利用して会社以外の場所で働く事を指しています。

余談ですが、テレビチャンネルを操作するリモコンは

Remote Controller

Remote:遠隔
Controller:操作

Mr.Poin
Mr.Poin
あっ、なるほど!

会社から「リモコン」されないように自主的に仕事をします!

 

在宅勤務・テレワーク・リモートワークの意味を比べると

 

 在宅勤務テレワークリモートワーク
意味自宅で働く離れた場所で働く離れた場所で働く
働く場所や環境自宅自宅自宅
カフェカフェ
レンタルオフィスレンタルオフィス
コワーキングスペースコワーキングスペース
使われる業界業界全般業界全般IT関係・Web関係など

全てに共通する事は

「会社から離れて働く」事になりますが、

一般的には「在宅勤務」と「テレワーク」の二つを理解して使い分ければ大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?

在宅勤務:家のみ
テレワーク:家、カフェ、コワーキングスペース
リモートワーク:家、カフェ、コワーキングスペース

全部共通して「会社以外で働く」事を指します。

少しでもお役に立てたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました