腸ヨガで便秘解消ボディを手に入れよう!簡単4ステップメニューをご紹介

コスメ・美容
スポンサーリンク

多くの女性は便秘に悩まされていると番組やママ友の会話、女性誌など様々な場所で目にする


 

「便秘」

 

もしかしたらこれが原因で解消できていない可能性があるかもしれません。

 

一度「腸ヨガ」を取り入れてみたら変化が期待できると話題沸騰中のエクササイズをご紹介します。

☆スポンサードリンク☆










 

スポンサーリンク

何故便秘が起きるのか?


便秘の定義ですが、医学的にいえば「3日以上、便が出ない状態」の事を指すようです。

 

何故か女性に多いと言われていますが、私も時々便秘に悩まされます・・。

 

出そうで出ない・・・でも予定があるからどこかで切り上げなくてはならない辛さは今でもあります。

腸 おなか 健康①
 

 

さて便秘解消のためにいろいろな事を実施しても解消されない人は

 

「腸のストレス」の可能性があります。

 

 

私が職場の上司に

怒鳴られ、

怒られ、

いじめられ、

言葉の暴力を受けて

 

ストレスをため込んでいると腸のストレスにつながりやすいです。

出来ればストレスとは無縁な生活をしたいですが、今回はストレス撃退「腸ヨガ」エクササイズのご紹介です。

 

腸ストレスを治す方法は?


分かりやすい例をご紹介します。

 

自律神経の乱れからくる腸のストレスですが、

 

自律神経には

1.交感神経

2.副交感神経

 

の2つがあります。

これは自動車に例えれば

 

1.交感神経 = アクセル

2.副交感神経 = ブレーキ

 

 

この2つの役割になります。

 

加速した分、ブレーキで止める

 

といった丁度いいバランスがあってこそ「腸の働き」が正常になるのです。

 

逆にバランスが悪いと、スピードを出しすぎたり、ブレーキを踏みすぎて進まなかったりしてしまい、まともに運転ができません。

 

そこで、腸ヨガを通して、

腸の働きを活性化させていく方法をご紹介します!

 

腸ヨガをしよう!簡単4ステップ


基本ルール


これを出来たらルーチン化できれば一番いいです。

 

朝と夜に分けて実施しましょう。

時間が無い人も

 

1分~2分の時間でできる

 

のでチャレンジしやすいですよ。

 

これを14日ほど実施して様子を見てみましょう。

 

 

ではメニューのご紹介!

メニュー① 猫ポーズ

四つん這いになって手を肩幅に開きます。

前に体を伸ばし、頭を下げておでこは地面につけます。

 

この状態で深呼吸を5~10回しましょう。

 

メニュー② 深呼吸

大きく息を吸い込んで、口から息をゆっくりと「はぁ~」っと吐きます

息を全て吐ききったら、次は鼻から息を吸ってください。

 

鼻から息を吸うとき、肩の力を抜いてリラックスするように心がけてください。

 

メニュー③ ウサギさん

まず、うつ伏せになって両手を後ろで組みます。

次に肩と足を上げてお腹で支えながら後ろに反ります

 

お腹に比重をおくことで腸を圧迫していきます。

 

後ろの組手を外して息を吐きながら力を抜いて下さい。

 

メニュー④ 帆船ポーズ

足を伸ばして座り、左足を立てます。

身体を捻って右ひじを左ひざにひっかけます。

 

この体制を保ちながら深呼吸を5回行います。

 

この時は腰が捻られており、腸が良い感じの刺激を受けています。

これで腸の活性化が期待できるようになりますよ。

 

もちろん組み足を反対にして同じ動作を繰り返して下さい。

 

腰骨付近は腸がねじれてしまうところなので、捻じれ解消をして元気な腸に戻していきましょう!

 

これできっと効果がでるはずです☆

 

私も早速チャレンジしてみて、便秘、そして時々ある下痢の解消に全力で努めていきたいと思います。

 

やはり健康寿命で長生きするためには、

若いうちからしっかりと健康を保つ努力が必要なのかもしれませんね。

 

豆知識


腸内洗浄というものもあるようです。

排便を毎日しても、奥の汚れが取れないのを解消するという方法です。

 

ただし、専用の病院で行ったほうが良いみたいですね。

 

素人がいきなり実行すれば、かえって身体に負担がかかって悪化することも考えられるので、くれぐれも実施しないようご注意ください。

 

まとめ


いかがでしたか?

 

腸を活性化させる事で

「お通じ」を良くする事でデトックス効果を高め、健康で綺麗でいれるようこの簡単エクササイズを14日だけでもやってみたら効果が見えてきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました